Blenderで動かしやすいボーンを作っていく【その5】

キャラクター

Blenderでキャラクターをモデリングした後に

キャラクターを動かすためのボーンを作っていく手順をまとめたものです。以下の動画を参考にしていきます。

【Blender 2.83 Tutorial】5.目のリギング – How to make the eye’s rig for anime characters 【徹底解説】

【Blender 2.83 Tutorial】5.目のリギング – How to make the eye's rig for anime characters 【徹底解説】

目のリギング

  1. 目のオブジェクトを選択
  2. 編集モードで目の中心の頂点を選択する
  3. shift + S  カーソル → 選択物
  4. headボーンからEキーでボーンを追加
  1. 追加したボーンのヘッドを選択した状態で、shift + S  選択物 → カーソル
  2. 目の中心からY軸方向へボーンを伸ばす
  3. headからのばしたボーンは削除しておく
  4. 眼球の中心に来るイメージまでヘッドを移動する
  1. ボーンの名前をeyeに変更 変形なし
  2. X軸が横方向にくるようにロールを変更しておく(0度)
  1. headとeyeのボーンを複製してY軸方向へ移動する
  2. head → cont.eyes
    eye → cont.eye にリネーム後、変形なし
  3. cont.eyesは位置コピーが適用してあるので削除しておく

コンストレイントの設定

  1. ポーズモードに変更
  2. eyeを選択、減衰トラックを追加
    (常にcont.eyeの方向を向かせるため)
  3. オブジェクトモードで目とハイライト、ボーンを選択した状態でポーズモード
  4. eyeボーンを選択状態で、ctrl+P ボーンを選択する eyeボーンの子に目のオブジェクトが設定される
  1. 目のサイズを変更できるように eyeボーンに拡縮コピーを適用
  2. サイズ変更も制限をかけておく cont.eyeに拡縮制限を適用
  3. さらに、回転制限をつけることで、ボーンが反転しないようにする

コメント